良質で安心なペットショップの選び方3選!

ショーケースが清潔で一日中展示していない

ペットを家族の一員として迎えたい、そんなときに思いつくのはペットショップです。良質なペットショップを選んでペットを迎えることはとても重要です。ペットも大切な命です、まず店内やショーケース内が綺麗に清潔を保たれているかチェックしてみるといいようです。特にショーケースは清潔でないと子犬や子猫の健康にも影響してきます。また一日中展示していないかもチェックが必要です。清潔で一定の展示時間を守っていればペットを大切に扱うペットショップであると言えます。

店員に犬の知識があり犬をすぐ抱かせない

ペットショップで店員さんにこのようなペットが欲しいのですがと相談する機会もあるかもしれません。そんなとき店員さんが様々なペットの飼育方法や性格や特徴を把握していると安心できます。実際に飼うことになった場合、どのようなご飯をどの時間に与えたらいいか、適度な室温はなどいろいろ細かく教えてくれると初心者でも安心してペットを迎えることができます。なんでもわからない点があれば聞いてください、と声を掛けてくれる店員さんがいるペットショップでペットを迎えたいものです。また犬を飼う気がない人にも簡単に子犬を抱かせてしまうのも免疫が弱い子犬には危険になります。ある程度、飼うとの話しが進んだ後に子犬をショーケースから出す慎重なショップを選びたいものです。

ブリーダーから仕入れ生体保障がある

ペットショップで扱われている様々なペットたちですが、どのような仕入れ先かが書いてあることも多くあります。どこのブリーダーから仕入れているか明確にしているペットショップは安心できます。仕入れ先が不明ですと、不安になります。安心できるペットを迎えるには安心できるブリーダーから仕入れているかを重視してみるといいようです。また生体保障があるのも重要です。生体保障とは、そのペットを迎えて何日以内にこういう状態になったら保障します、という内容のものです。お店によって規定内容が異なりますが確認してみるといいようです。

ペットショップは動物好きな人には楽しめる場所です。可愛いネコや犬を見ているだけでも癒されてしまいます。